CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
counter
Google Analytics
MOBILE
qrcode
<< 最近読んでいる本 | main | 移転しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
[読書メモ]勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力/勝間和代著
概要:
 タイトルのとおり、勝間和代さんがおくる「ビジネス思考法」の基本と実践の書です。
 本書では、ビジネスで一歩先行くための基礎的なものの考え方<フレームワーク>を
1 論理思考力 2 水平思考力 3 視覚化力 4 数字力5 言語力 6 知的体力 7 偶然力の7つに分類。
それぞれの力を身につけるための3つの基本テクニックと、4つの実践方法について、豊富な事例、勝間さん自身の経験をおりまぜ、わかりやすく解いています。
 特に、「論理思考力」については、外資系コンサル等で多用される基本的なテンプレート21をカラーチャートにして掲載。それに加えて、それぞれのフレームワークごとに勝間さんがお勧めする書籍もカラーで紹介しています。
 まさに、勝間和代の「頭の中」、すなわち、その発想と、仕事の質・量・スピードの秘密をはじめて公開する貴重な1冊です!
製品・サービスの浸透過程において、最初は製品の機能が差別化の要因であり、その後チャネルに移り、最後はブランド力が勝負になるという流れを意識する。
 製品が最初に来るのは、事業としてやはりどうしても「製品」ありきになりがちだからです。  ただし、需要があふれるほどあった昔ならいざ知らず、現代では消費者のニーズから出発して考えないといけないですね(^^;

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

| 読んでためになる本 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://valution.jugem.cc/trackback/1550
トラックバック